基本情報

管理人:log
趣味:アイマス、ウェブページ作成(すべてを公開はできませんが別サイトを作成中)、ブログ作成
職業:P(副業としてブログライター、ウェブ作成)

何かございましたらこちらから連絡ください。

電車が与える悪影響!依存性・なんと成績を下げる恐怖!

東京都市圏、大阪都市圏では、鉄道は移動に大きなウェイトを占めることになります。これはつまり、鉄道がなければ生活は成り立ちづらいという事実です。 とくに東京で人並みの生活をしようと思えば、遊びに行くにも電車を使うことになります。 車はさほど役に立たない場所で、車の所持率が低いので、子供だけで電車を使うことも充分考えられます。

資料:車の所持率,全国学力調査の成績

都道府県 世帯当たり車所持数 学力テスト平均点
東京都 0.461 66.35
大阪府 0.660 61.65
秋田県 1.385 72.35
富山県 1.709 66.8
(参考ソース:自家用車普及台数
学力テストの数値)
この表から、車の所持率と成績には相関関係がみられると言えます。

もうひとつのソース

ある統計によると、電車に乗る人と乗らない人1人で比較したところ、成績にこんなに差が現れました。

seiseki.png


これでわかる通り、電車は成績に悪影響を与えてしまいます。ラッシュは大人でさえ苦しいので、 子どもにはごらんの通りの影響があるでしょう。電車を知ってから、天性の記憶力が消えてしまいました。風景を画像として覚える能力が。

また、電車には、強烈な依存性も確認されています。電車に依存傾向が見られやすいのは6歳くらいの時で、基本的には電車は大人になるにつれて、 電車から電がとれたものが興味対象になるはずですが、依存している人は、電車のことについて調べ、知識を頭に入れるのに時間を要し、 貴重な時間を一部削ってしまうことになりかねません。私もつい最近、「oo-mawari-zyousya」という、 お金のかかる無駄な行為をしてきたのだから、依存症の域に達していると言えます。

わが子を守るために、どうにかして電車を避けたい! そんな願いをかなえるために、ここではその方法を紹介します。

電車を避ける方法!

お金持ちになる!

基本的には、お金持ちであれば、私立校に送迎式で執事つきで通わせることもできます。 移動手段を基本リムジンにすれば、電車を避けることができます。所得と成績の関係は、 電車の利用率と成績と置き換えることができるかもしれません。

所得と成績の関係については、 こちらのサイトを参照してください。

お金持ちになって、子どもを幸せにしましょう!

ショッピングモールやスーパーマーケット、遊園地の近くに住む

水道橋などのショッピングもほどほどにできて就職するためのオフィスもあり、食料調達もそれなりに容易なところに住みましょう。 この場合は所得がほどほどであれば、電車のことに触れずに、ショッピングなどのすべての幸せを味わうこともできます。 遠出するときは近くのバスターミナルを使えばいい、など。東京都は都バスがすごく便利で、電車が必須になりません。

必要なければ使わないもんね。

家の決まりにする

家によってルールが違います。家によっては、門限が5時までのところもあれば7時までの家もあります。 ひとえに家の方針が異なることによって生じています。決まりをあまり与えない家もあれば、きっつーい決まりを与える家もあります。

家の決まりで電車を強烈に禁止させて、それ以外のルールの内、電車に結びつかないものの制限を緩くすれば、 子どもの怒りも収まります。ドイツは飴と鞭を採用していました。飴が年金の仕組みなどの社会保障、鞭が共産主義鎮圧法というように。
電車を使ったことが発覚した時点で、厳罰を与えるようにあらかじめ予告しておきましょう。
説明例:電車のラッシュでかかる圧力は、ある調査によると20 MPaかかると言われています。 これは、ハイヒールを履いた体重60kgの女性による圧力よりも大きいと言われています。 ハイヒールで踏まれると痛いよね、それ以上だよ。とでも言っておきましょう(もちろん嘘ですが)。

教育は大事です。

ネット環境は子供には与えないようにする

電車の便利さはいろんなサイトで紹介されています。私も電車を利用しており、 主要交通手段として利用しているので、一度利用してしまうと依存性がついてしまいます。 なるべく徒歩かバスか自転車か、モノレールなどを利用させるよう、鉄道関連のサイトはブロックさせると効果的です。ネットを利用しないことでネットリテラシーが身につくことは あんまりなくなりますが、電車のためならITリテラシーなんて多少の犠牲を払っても構わない!



フィルタリングについては、こちらがおすすめです。 「i フィルター」などをかけることを推奨します。

子供は目を放すとこんな有害情報を検索しようとします。気をつけましょう!

kikenn1.png kikenn2.png kikenn3.png kennsaku.png
ほら、みんな危ないでしょ!

まとめ

未だに日本では、電車の交通シェアは27.9%くらいを占めています。アメリカは5%ありません。一方で、1人当たりのGDPは日本よりアメリカの方がはるかに高く、 ひとえに電車による影響でしょう。電車による悪影響が蔓延しています。

たばこによる成績の影響なんて微々たるものです。電車による影響の方が大きいですが、 日本のニュースでは利権のために、それが報じられることはありません。

現在、署名募集中です。電車を法律で禁止する運動を実施しています。
詳細はこちらのサイトにて。

ソーシャルメディアへの拡散をお願いします。