基本情報

管理人:log
趣味:アイマス、ウェブページ作成(すべてを公開はできませんが別サイトを作成中)、ブログ作成
職業:P(副業としてブログライター、ウェブ作成)

何かございましたらこちらから連絡ください。
トップページ < ミリオンライブ < 2016年版!グリマス初心者のためのライブバトルの基本

2016年版!グリマス初心者のためのライブバトルの基本

営業をしてきて小鳥さんが現れたら、ライブバトルの開始です。ライブバトルは、ライバルとアピールして戦いあうイベントです。 RPGでいう敵がライバルユニットに相当します。

ライブバトル

この記事では、初心者・無課金向けにライブバトルの基本的な内容を紹介します。

ライブバトルの戦い方

1BPで1倍、2BPで2.5倍、3BPで4倍のダメージを与えます。使用するBPが多いほどダメージ効率が上がります。

ダメージと比例してファンが増えます。ただし、ファン数の最大値は決まっており、最大HP以上はいくらダメージを増えても変化はありません。 例えば、HP5000の敵で1BPあたり2000のダメージを与えられる場合、BP効率が最も良いのは2BPを消費することです。3BPを消費して8000の ダメージを与えても、5000のダメージを与えても、ファンの増加数は増えません。

ライブバトルをするメリット

ライブバトルの利益

ライブバトルをすると、ファン数が増加します。また、ライブくじ券がもらえます。ライブくじ券は、HR小鳥やプラチナチケット、 マニーやガシャPtに交換できます。

ライブバトルは、他のゲームと異なり、負けても何のデメリットもありません。親愛度やファン数が下がるとかありません。30分たつと自動で消えます。 積極的にライブバトルに参加しましょう!ダメージを与えさえすればアイテムがもらえます。ファンもダメージに比例して増えます。

ライブバトルの参加要請は積極的に送ろう!

序盤こそ敵を倒せても、後半戦はそうはいきません。4倍アピールしたとしても、削りきれるとは限りません。

ミリオンライブの強い敵

こんなの勝てるかよ!と叫びたくなります。

ライブバトルでは、特にレアフェスでは自分だけでは倒せない場合もしばしばあります。イベントやレアフェス、営業の 後半になっていくと一人では倒せない敵も出てきます。

その場合、参加要請を送ることで他のプレイヤーの助けを仰ぐことができます。 参加要請するには、参加要請ボタンを押してください。

参加要請すれば優しい上級者が助けてくれる。私のために…なんて思うかもしれませんが、積極的に参加要請を送ってください! 特にレアフェスは、助けた側もたくさん利益が得られます。参加要請はマナー違反ではありません。

ためしに、上の画像のフェスの参加要請を送ってみましょう。

ミリオンライブの強い仲間

5分と掛からないうちに、強いユーザーが倒してくれました。ログを見る限り、明らかに手加減しています。それでも倒せているのですね! 上級者の強さを感じました。

あいさつ

初心者の内は、あいさつにライブバトルを助けてくれたお礼を書いてください。 匿名性の高いゲームでも、マナーを守らないと後々大変なことになります。 それならば律儀に行動した方がいいと思います。

他人の参加要請するフェスには積極的に飛び込もう!

あいさつ

他人の要請するライブバトルには積極的に飛び込んでください。 他人の流したライブバトルに参加すれば、元気を消費せずにライブバトルが行えます。

他人の流したレアフェスにも参加できます。上図のライブバトルが一例です。 レアフェスはファン数がたくさん獲得できるため、BPが余っていたら参加しましょう。

イベント中は他人がライブバトルをたくさん流してくれます。イベントを攻略するうえでは、 他人のライブバトルに参加することも重要です。しっかり覚えておきましょう!

ライブバトルで自分の与えられるダメージは覚えておくように!

ミリオンライブの強い敵

グリマスのフェスで与えるダメージは必ず覚えてください。BP1のときのダメージ、 BP1+SPスキルのダメージを。基本的には条件が同じならダメージ値は固定です。分散は一切しません。

例えば私の場合、ダメージはBP1消費/SPスキルなしで10592です。BP2で2.5倍に、BP4で4倍になります。その値を覚えておいてください。 SPスキル発動時の火力も計算しておきましょう。最低限の火力で倒すことも必要です。

補足

かつては「合同フェス」がありました。システムが類似しているため、この名残でフェスとまれに呼ばれることも。 また、参加要請を送ることを「流す」ということも。

なお、現在は「合同フェス」「オーディションバトル」はありません。 古いサイトではオーディションバトル前提の解説もありますが、基本的には鵜呑みにするのは避けてください。

関連項目

次:グリマス初心者のための同僚の作り方
前:グリマス初心者のための営業の仕様・やり方紹介
トップページ